ネットで噂される出金拒否・24オプションの出金ルールについて


sdfj84wre8 24オプションと言えば業界でも最大規模、大手の海外業者で認知度も高く多くの利用者がいますが、稀に「出金ができない」といったワードがネット上の検索ワードとして挙がっていることもあります。

その真相は一体どうなっているのでしょうか。
まず、その真相についてですが実際に出金ができないことはありません。ネット上で見かける出金できないと言うワード、これは出金ルールにおいて何らかの誤解から起きた状況からだと言えます。
そこで、24オプションの出金方法について誤解のないようまとめておきます。


24オプション出金拒否の真相とは

24オプションで出金時に何らかのトラブルで問い合わせがあるのは、その出金ルールの理解不足によることが大半です。出金できないといったこともルールに沿っていないことから起きています。

まずここで注意したいのが、口座に資金が入金されているからといって限界まですべてのお金を出金できるわけではない、ということです。

24オプションでは出金時にルールがあり、その条件をクリアしないと出金は不可能です。
ですからまずは、その条件をしっかりと確認しておくこと、その上で出金を行う場合ならば何も問題なく出金が可能です。

・出金は最低5000円から(初回手数料は無料)
・2回目以降の出金は5000円プラス手数料から
・クレジット入金の場合、入金額以上の出金は不可(クレジットカード宛に出金ができないため)
・ボーナス額の出金には条件があり

以上のような条件が課せられていますので、まずは出金する前にそれぞれの要項をクリアしているかどうか確認しておきましょう。
特にボーナス額の出金については、条件を把握していないことから出金拒否されたと誤解されてしまうパターンが多いようです。
 

ネットで見かける出金拒否のワード、その意味

ネットは嘘も真実もすぐに広がってしまうツール、そんなネット上に「24オプション 出金拒否」というようなワードが上がりました。
さてその真相を確かめるために、なぜ出金拒否になり口座が凍結してしまったのかという経緯を調査しようとしても、結局はうやむやのままでした。確かな記録もそれ以上の情報もでてきません。

おそらく出金時に条件をクリアしていなかった、ルールが守られていかった、というようなことが理由でしょう。そういった誤解から話が大きくなり、間違った方向へ流れてしまったと考えるのが理にかなっています。ですから、この手の話はあまり鵜呑みにしない方が良いでしょう。

出金ルールに沿っていなかったから出金ができないというだけでなく、もちろん不正取引やルール違反と見なされれば、口座に資金がどれだけあっても口座凍結、出金拒否となることもあります。

ただ、取引を普通に行いルールに沿っていれば出金時には何の問題もありません。

オンサイトの拠点が日本ではなく海外にあることで、「出金拒否」というワードだけが一人歩きしてしまい、何故か悪質な業者として仕立て上げられてしまったと思って間違いありません。


出金拒否の誤解を生みやすいボーナスの出金ルール

出金拒否と勘違いされやすいのが、ボーナス分の出金からくる誤解です。
まずボーナスとは口座に入金した額に対して、24オプション側が利用者の方に更に取引してもらうために、と付与するプラスアルファの資金です。
例えばこのボーナス分を入金した直後に出金できるようにしてしまったら、24オプションを利用する全ての人が同じことをするでしょう。
そうなると、ボーナスを与えた24オプション側はすぐさま経営破たんしてしまいます。

こういった事態にならないために、ボーナス分を出金する際には条件が課せられているのです。

いくら口座に資金があるとしても、ボーナス分は厳密に言うと自分の資金ではなく24オプション側の資金であるということを忘れてはなりません。
このルールについての理解不足から、出金ができないと誤解されがちなのです。

また、ボーナスについてのルールはキャンペーンなどにより条件が変わります。
例えば取引実績が付与されたボーナスよりも○倍に至れば、ボーナス分の出金が可能、といった具合です。

このようなルールについて把握しておけば、出金拒否といったことにはならずに問題なく取引ができるようになっています。